スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

賢い伸びる子って どんな子?


しっかり遊んでいるのに 
ぐんぐん伸びる 賢い子。


塾に行かせて 
お金も時間もかけているのに
思うように伸びない 残念な子。

この2つの違いは どこにあるのでしょうか?



ベビーから小学生対象の塾に勤めている くまママ。

本当に、実感して思う事は

賢い子は しっかりしつけがされているという事です。

人の話しは
きちんと聴かないといけない
と思う 素直な子。

この素直さがあるかどうかで
高学年以降の 勉強の伸びが全く違ってくるといいます。



では、素直な子。
人の話をきちんと聴いて 理解しようと思う子になるには
どうしたらよいのでしょうか?

まず、お母さんが 子どもの話を
しっかり聴いているかどうか?

家事の手を止めて
子どもの目を見て お話を聴いていますか?

「人の話を聞く時には
相手の目を見て 聞くと良く分かるよ。」

とお母さんが 子どもに伝え

お母さん自身が 自然に 行動できているかどうか

「どうして、耳は2つで 口は ひとつだと思う?」

話すことよりも

耳を使って
聞くことが 
何倍も勉強になり 
大切なことなんだよ。


と、小さな頃から 子どもに しっかりと
伝えているでしょうか?

聴く力 考える力を育ててあげれば
その場で 聞いて見て学ぶことが出来ます。

京大芸人

↑お笑いロザンの高学歴 宇治原さんも
幼少時代 教育が熱心のお母様でしたが
勉強をしなさい!と無理強いされた事がないとか・・・

いつも言われていたことは
「先生の話をしっかり聞くこと」
だったそうです。


今日も笑顔で子育て がんばりましょうね♪

posted by: mama-kuma | 教育 | 05:38 | comments(0) | - |

甘えさせると甘やかすの違い。伝わる ほめ方・叱り方



子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わる ほめ方・叱り方
の本を読みました。

子どもの心を健やかに成長させ
思いやりのある 優しい子に育てるには
十分な 甘えさせが 必要だと
著者 明橋大二氏は語っています。



ママ だっこ〜と甘えてきた時には
その精神的欲求に応えて良し!
というのです。

甘えたい時に 十分に愛情を得られた子は
心が安定して 自立も早く

また 他人にも 思いやりのある優しい子になる
とのことでした。(なるほど〜)

逆に 甘やかしは タブーという著者。

甘やかしは 物質的な欲求を叶えることなのだそうで

例えば おもちゃや お菓子などを
買って 買って〜 と駄々をこねられて
ホイホイ買ってしまうことの事。

物質的欲求を 叶えてあげても
それは ただの甘やかしで 
何も 良いことはないというのです。

また、子どもが自分で出来ることを先回りして
親が手を出してしまうことも
甘やかしになるとの事でした。

甘えさせ方と 甘やかしの違いに納得です!!



兄弟がいると
上の子が 下の子を真似て
急に 赤ちゃん返りをして
ママに 甘えてくることって
よくありますよね。

「食べさせて〜」
と赤ちゃんみたいに 言ってきた時は
気持ちを汲んであげて
甘えさせてあげれば良いのだそうです。

「もう お兄ちゃんでしょ!」
なんて 一喝は禁物。

お兄ちゃんの(上の子の)愛情が
十分 満たされてこそ、
下の子にも 優しくできるとの事でした。

明橋大二先生の本は 読むと 
心がふんわり優しい気持ちになれます。
子育てをされている
ママ&パパにお勧めの癒しの一冊です。



くまママおすすめ教材

 



 春休みの問題集をゲット♪

posted by: mama-kuma | 教育 | 03:52 | comments(0) | - |

どの子も伸びる幼児の学力


故・岸本裕史先生の

どの子も伸びる幼児の学力 の本を読み返しました。




大事なのは子どもの根気より、
むしろ親の根気だとおっしゃっています。

本当にそうです!!
継続して働きかけをするのって
とても大変です。

くま子のやっている暗唱や
働きかけも 今通っている教室があるから
来週までに 課題を頑張らないと・・・
という 親の責任感で 続けられたこと。

なかなか、母ひとり
根気良く 計画を立てて
上手に伸ばしてあげるのって
とても大変だと思います。

が、たとえ教室に通っていも
コツコツ課題の落とし込みをしていないと
時間と労力 お金の無駄になりかねません。

子どもの能力を伸ばす為には
親の力は 不可欠だといいます。


岸本先生の本を読むと
背中がピーン!となり
気持ちが引き締まります!

今日も1日ニコニコ笑顔で子育てがんばりましょうね♪

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ ←ポチッと 応援お願いします♪

くまママおすすめ教材

 ← 春休みの問題集をゲット♪

posted by: mama-kuma | 教育 | 07:51 | - | - |

後悔しない「学力の根っこ作り」ぼやぼやできない?


小学校に入学した生徒が勉強について行けず
落ち着いて先生の話を聞けない・・・という

「小1プロブレム」が問題視されています。

わたくし事で恐縮ですが
わが子が この春1年生になりました

参観日など 数回学校に足を運ばせてもらって
現場を見て感じました。

小学校に入った段階でひらがなや数字が
すらすら読める事実

くま子の通うクラスだけが そうかもしれません・・・

いや、実は、今の小学1年生の現状は
既に、学校に入る前に、学力の基礎
国語 算数の基礎を理解していて
読み書きが出来ます。

 これが 現状のようです。

文科省は、未就学児に
ひらがな・漢字を書かせたり
足し算 引き算をさせるのは
教育要領から逸脱していると見解を示している。

 幼稚園児に、
文字を書かせたり、計算を教える必要がない
と、表面的には 言われます
自分の名前が読めて、書ければ十分だと・・・

 しかし、現状では
1年生に入った時点で
既に学力のレベル差があるようです。

ぼやぼやできません(笑)

あの、久保田カヨ子さんも

0歳赤ちゃん教育!
と TVで熱く語っておられました。

あせる必要は全くありませんが
幼児期に学習に繋がる種まきをし
伸びしろのある 力を付けてあげること。

年中さんには えんぴつお箸が正しく持てる。
(まずその前に1歳から指の力をつける
遊びをしてあげる。)

簡単な絵本が読め
1〜5までの数の実数理解が出来る。

年長さんには、ひらがな 数字の読み書きができ
簡単な文が書ける。

1〜20までの数の実数理解が出来る。
10までの たしざん ひきさんが出来る。

までは できれば 準備しておきたいですね



↓まだお読みでない方に
ぜひお勧めしたい1冊です。


↓毎月購読しています。もう3年目になるかな?
いろいろな教育雑誌があるけど
eduが一番 読んでいてしっくりくるのです。




↓小学校に上がる前に何をさせたらいいの?
未就学児に 何を学ばせると良いのか?
この1冊で一目瞭然
わたしも大変参考になりました。




↓幼児期の家庭学習は ドラゼミがお勧め
えんぴつが正しく持てる副教材が付いていたり
毎日無理なく学習習慣を身に付けることができます。
楽しい!という遊びだけのチャレンジとは
また違う大切な力が身に付くと思います。

まずは 無料の資料請求で、都道府県のポスターや
大変参考になる陰山先生の冊子をゲットしましょう





今日も1日笑顔で 子育てがんばりましょうね♪(^^)ノ

←くまママおすすめ教材

★過去記事を再編集してUPしました♪
くま子は 早いもので 現在新3年生になります♪★

 

posted by: mama-kuma | 教育 | 06:04 | comments(0) | - |

勉強はゲーム感覚で伸ばせ!!


いざお勉強となると テンションの下がるくま子も
ゲームとなると テンション復活 

そんな くま子の為に
楽しくゲーム感覚でお勉強が ガッチリできるもの・・・

と 購入したのが これっ

 




↑バーン!!
それは この学習ソフト♪
ランドセル小学2年 !!

パソコンで ゲーム感覚で遊べる 優れもの♪
くま子も 大喜びなのです!!



この日は 九九ゲームで遊びました。



チラッと 画面を紹介。

(見えにくくて すみません・・・(^^;))



図形遊びもありますが 簡単すぎ!

他にも、算数、国語はもちろんのこと
音楽、図形、ポイントを集めて 
ゲームなどもあり てんこ盛りです。

そろそろ3年生も買おうかな〜なんて考えています 

今日も1日ニコニコ笑顔で子育て 頑張りましょうね♪


 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*) 

posted by: mama-kuma | 教育 | 10:17 | comments(0) | - |

ポジティブな子に育てよう!逆境に強い子に!


どんなに知識や知能があっても 心の強さは とても大事。
ボジティブな考え方が出来るかどうかで
生き方 感じ方が全く変わってくるといいます。
これからの子に育てたい力として 熱く語られているのは
幼児教室の経営者でも有名な正司昌子先生。

← 正司先生の言葉はこちら。

とても素晴らしく為になるメッセージ!


幼児の知力をぐんぐん伸ばす本 (PHP文庫)

↑おすすめの本も ついに絶版になりました。
一読は マーケットプライスでゲットです♪

この本に出会った時、わたしの子育ては間違っていないだ
と勇気付けられたのを思い出します。

我が家では
ママのまねっこが大好きな娘に
お料理のお手伝いをお任せしていました。
包丁を使って 野菜を切ったり
簡単な炒めものをしたり。

 1・2歳の頃は 野菜あらいをお願いしていました。

3歳からは 少しレベルUPして(笑)
ナイフを使って、ソーセージ切り。
あまり力を入れなくても よい物を お任せしました。
バナナも良く切ってもらいました。

4歳になった今は、さらに レベルUP。
簡単な炒め物や
包丁できゅうりや じゃがいも を切ってくれました。

子供に使わせる包丁は、子供用の包丁で。

おままごとも良いけど
やっぱり 本物で お手伝いするのが
一番楽しいようで とても表情が生き生きしていましたムード

幼稚園のお弁当作りも
時間のある時は お手伝いさせていました子供
自分で炒めたソーセージは 
どんなおかずより最高のようです(笑)



↑この本も 当時 とても為になりましたよ♪

今日も1日 笑顔で子育てがんばりましょうね

 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*) 

posted by: mama-kuma | 教育 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

音読・計算問題の反復はダメ???


びっくりしました!

先日 あるブログで

音読や反復した計算練習は良くない
と内容の記事を読みました。


どうやら そのブログでは
反復学習をすると 考える思考力が育たない・・・

というような記事でした。


音読や計算 漢字の読み書きは 
出来て当たり前の基礎学力だと思います。

計算力は、反復でゲーム感覚で身につけるのが
一番効果的です。

計算がある程度早く出来なければ

どんなに図形センスがあっても
どんなに思考力があっても
テストで 良い結果は望めません。
なぜかというと、制限時間があるからです。

脳を高速に使って
決められた制限時間でクリアしてこそ
能力を発揮できることになる。

粘り強く考える力+脳を高速に働かせることの出来る力
それが、東大に求められている力だとか・・・。

計算は、出来て当たり前のレベルです。

当たり前のことが スムーズに出来ないと
大変 困ることになります。

幼児には、実数をたくさん体験させ
頭の中で 数がイメージできる力を育ててあげること。
実数が 頭で描けるようになること。

それから、計算力をつけてあげる。
これは、反復学習が一番効果的だと
言われています。

今、中学受験の塾の現場では 
計算すら スラスラ出来ない子がいる
ゆとり教育で、基礎学力が低下していると
大変嘆かれておれらました。

今まで、出来て当たり前のことが
出来ていないそうです。

音読も 何が危険なのか・・・

音読は、小学校の教育現場でも
大切に扱われている課題です。

計算がスラスラできない、本もスラスラ読めない・・・

基礎学力があってこその 応用力です。

続 見える学力、見えない学力―読み、書き、計算は学力の基礎


↑是非、悩めるママにお読み戴きたい1冊です。

故・岸本氏の教育論、グッサリ胸にささりますよ。

今日も1日笑顔で子育てがんばりましょうね
















posted by: mama-kuma | 教育 | 04:13 | comments(1) | - |

10歳までに決まる!頭のいい子の育て方


算数の神様
と言われる坪田先生の記事が満載の

10歳までに決まる!頭のいい子の育て方

学研から出ている
10歳までに決まる!頭のいい子シリーズ
vol.13を ゲットしました!!



坪田先生は、以前、かんじる算数1・2・3というNHK教育番組の
企画と 出演をされていた先生で筑波大学付属小学校の副校長先生であった方。
現在は、筑波大学教授になっているらしい・・・

この かんじる算数1・2・3の番組は
既に終了されていて
再放送もなく 現在では 見る事ができません。
本当に残念です!!

算数って、こんなに体感することができるんだぁ〜
楽しんだぁ!!と
新鮮にとても感動した番組でした。



10歳までに決まる!頭のいい子の育て方


で、坪田先生は言われます。

毎日ノートと
鉛筆を使った学習をしているだけでは
本当の力はつきません。
さまざな道具を「手」でさわり、
「体感」することで
算数力をアップさせる。

本書では、坪田式のメソッドが
分かりやすく説明されています。

坪田式 図形脳考具!として
実際 図形遊びを体感できる
特別付録が 魅力です♪

早速、くま家で 坪田式 図形脳考具で
とことん 図形遊びにはまりたいと思います♪

今日も1日笑顔で子育てがんばりましょうね















posted by: mama-kuma | 教育 | 07:15 | comments(0) | - |

伸びる子の親はここが違う!


ドリルやプリント学習は
親がやりやすく
プリントを何枚させたという
達成感にとらわれやすいのですが・・・




「生活のなかで 学ばせる」
ことが大切

ママのタイプ別わが子の中学受験成功術
低学年の工夫が「やる気スイッチ」をつくる


と熱く語られるのは わたしの大好きな吉本笑子先生

この本は、具体的なタイプのママ(実話)が
いろいろ出てきて、とても分かりやすく、
参考になるお話がいっぱい鉛筆2

是非、幼児期の子どもを持つママにお勧めの1冊。



教育の本を読んで、感動することはあっても
涙することは 多くはないのに、この本はすごいですっ王冠2

本に出てくる「A子ママ」の話では
胸がいっぱいになって
涙が こぼれてしまった。

「A子ママ」の姿が わたしと重なって
感情投入してしまったのです鳥


まだ本を読んでない方は どんなお話か
全く見えないですね・・・ごめんなさいねあせあせ

ぜひ手にとって 読んでみて下さいねおはな
中学受験・・・とのタイトルですが
できれば、幼児のお子さまをお持ちの方にこそ
読むとプラスになるお話ばかりだと思います鉛筆2

親が子供に身に付けてほしいと考える7項目

1・毎日の学習週間(漢字・計算練習を習慣化し脳を鍛えるため)

2・人間力の基礎となる、生活習慣(自分に強くなり、心を鍛えるため)

3・読書週間(考える力を育て、読書で得た知識を自信に繋げるため)

4・考える力(算数の文章問題や図形問題など対応できる力をつけるため)

5・集中力(効率よく勉強し。社会に出てから役立つ能力を身につけるため)

6・探究心・興味をもつ(好きなことを見つけ・視野を広げるため)

7・文章で表現する力(書くことで考える力をつけるため)

とこの7項目の大切さを 具体的に
いろいろなタイプのママの実話に交えながら 綴られています読書

「生活のなかで 学ばせる」ことは
「教えようとせずに、ただ伝えていくのです」


と笑子先生は 言われます。

お買い物ひとつも
学びの宝庫ですひらめき

産地で地理・社会
お野菜を触って 理科や家庭科
お値段を見て 算数 
カゴに入れて 数の学習。

工夫ひとつで 毎日いろいろな発見がありますねかわいい



子供専用のお買い物カゴを持参して
お買い物させるととても喜びますラブ
近頃は、スーパーで子供用のカゴが置かれているところもありますね。

生活の中で学ばせる・・・大切なことば。

伸びる子の親は やはりここが違うのではないかと
改めて感じるくまママでした。

___________________

★知育おもちゃ箱〜くまママおすすめの知識を育むおもちゃ〜★





















posted by: mama-kuma | 教育 | 04:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

NHK 週刊こどもニュースが終了?!(@@!!


ショックです!!



毎週楽しみにしていた

NHK 週刊こどもニュースが終了?!

経費節減のあおり?

とても丁寧に子どもにも分かるように
説明してくれる 「週刊こどもニュース」

くま家では、毎週録画して 欠かさず家族で見て
世の中のことを 一緒に話し合っていました。

「週刊こどもニュース」に変わる他の番組がなく
本当に重宝していた 楽しみにしていた番組・・・

それが終了になるなんて!!

本当にショックです!!

NHK週刊こどもニュース 意見を送れるリンク先に→
番組継続のお願いを送るつもりです。

子どもの為に 
ぜひ こうゆう為になる番組こそ
続けていただきたいですね

後番組は「ニュース 深読み」
(土曜午前8・45〜9・25)で、「家族で見られる番組にする」
とNHKさんだが、こども目線のニュース番組になるのでしょうか???

くまママ 心配です(;▽;)


★NHK週刊こどもニュースに関する記事は 下に転記しました★

 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*) 

**************************

NHK「週刊こどもニュース」終了―経費節減のあおり?

   NHKは16年半続いてきた総合テレビ「週刊こどもニュース」を12月19日(2010年)の放送をもって終了すると発表した。お父さん・お母さんと子供3人の家族が、そのときどきの時事ニュースや学校での出来事を解説したり、出かけて行ってレポートしたりする内容で、「世の中まとめて一週間」「今週の大ハテナ」などのコーナーがあり、模型や図表を使ったわかりやすさに定評がある。

   民放の情報番組担当者は「ニュース解説のお手本のような番組ですよ。実は、あれで勉強しているキャスターやコメンテーターは多いね。実際、スタッフも大人版に作り直してパクったりしてますから」と話す。最近のテーマを見ても、「COP10日本の役割は何?」「尖閣諸島で何が問題に?」「事業仕分け 特別会計って?」と硬派の話題が並ぶ。

手間も金もかかる

   番組スタートからしばらくは毎週日曜午前に放送されていたが、2000年から土曜夕方6時台に移り、今年から再び日曜朝8時5分からに移動した。NHKの日向英実放送総局長は番組終了について、「こどもニュースといいながら、実際の視聴者は高齢者が圧倒的に多いため」としているが、テレビ業界では経費節減のあおりじゃないのという見方が多い。

記事の続きは→
posted by: mama-kuma | 教育 | 20:53 | comments(0) | - |