スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

幼児期にこそ体験したい「体」と「心」を育てるリトミック♪

幼児期にこそ、体験したいものがありますおはな

それは・・・ リトミック!!

リトミックとは、スイスの作曲家、
エミール・ジャック・ダルクローズ(1865〜1950)によって生み出されました。

リトミック」は、日本語になおすと「良いリズム」という意味。

音楽にあわせて動くことなのですひらめき



くま子も3ヶ月から、
保育園主催の子育て広場に参加して
そこで、リトミックもどき(笑)を体験。

「犬のおまわりさん」や「うっきっき体操」を
ラジカセの音楽で 先生のまねっこで 踊るというもの。

まだ、ベビーの頃は 座ってボーっと見ているだけでしたが
そのうち、体を動かして くま子なりに 踊っていました(笑)

本格的にリトミックを習いだしたのは、2歳の頃。

ヤマハ音楽教室のぷっぷるちゃんで有名な
リトミックコースムード




喜んで通っていたかと思えば・・・



「ママだっこー!!」

とぐずって、おひざの上で見学
ということもたびたびありました((T△T)・・・トホホ)



このリトミック・・・

集中力 表現力 理解力 判断力 反射力 創造力

が身に付けられるとされています王冠2

そして、音楽の感覚を高めるだけでなく、
調和の取れた心身の発達のために役立つとのこと鉛筆2

また、知能や情操がめざましく発達する幼児期にこそ

リトミックを学ぶ必要があるとか・・・

情操教育の大切さが、今 心を育てる教育として
注目されています。

お遊び的に見える リトミックですが
実は、奥深い 効果があるようです( ̄ー ̄)ニヤリ

ぜひ、気軽にリトミックを 体験出来る機会があれば
お子さんと 足を運んでみてくださいねるんるん

くま子、現在はキッズダンスに通っていますが
また機会があれば、リトミックさせてあげたいなぁ〜(*´▽`*)













posted by: mama-kuma | リトミック | 10:19 | comments(0) | - |