スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

強く育て!宮本算数パズル




くまママ燃えています!


くま子も燃えています!!

何が燃えているのか、気になる方は↓(笑)








ぬぉぉおおおおおおーーーっ!!

親子で熱いバトル

それはっ!!




考える力を育てる 強育パズル
親子ガチンコ対決





両者真剣勝負。



ひたすら答えが出るまで
あーでもない こーでもないと頭をフル回転。

難易度が高ければ 高いほど
クリア出来た時の喜びが大きい!!

頭を使うってなんて楽しいんだ!!

と思える こんな楽しい教材はなかなかありそうでない!!

そんな魔法の教材を開発しているのは
知る人ぞ知る、宮本哲也氏。
宮本哲也氏の詳しい記事は こちら→

親子でタイムを競い合います。

こんな楽しいもの、
子どもにだけ させるなんて勿体無い!!

是非、親子で 楽しんでバトルして欲しいです。

宮本氏は本書で語ります。

解くのに苦労した問題ほど
解けたとき大きな充足感、達成感を得る事ができ
さらにレベルの高い問題に向かう動機付けになります。

大切なのは、解けることでなく
頭をフル回転させることです。



くまママ&くま子、ラクラク6級をゲット♪

小2のくま子が 楽しんでしていますが、
10級レベルであれば 年長さん、年中さんでも
楽しめる問題だと思います。

ただし、いくら計算が出来ても
数の実数概念が頭に入っていないと
難しいかなぁ?

かけ算、わり算などに必要な概念も
学べて とても良質な問題♪

もう一問!!
もう一問したい!
まだまだ やりたい!!

まさに ハマるとは こうゆう事なのですね。

今日も1日笑顔で子育て頑張りましょうね(^^)ノ




今年も くま子ブログに遊びに来て下さって
どうもありがとうございました。

来年も 貴方様にとって、素晴らしい1年になりますように。


くまママ

      















 

posted by: mama-kuma | 宮本哲也 パズル | 10:11 | comments(0) | - |

算数のカリスマ宮本哲也氏「強育パズル問題」にチャレンジ!


算数教室の知る人ぞ知るカリスマ教師!!

宮本哲也
先生の
 
超強育論に すっかり共感したくまママ。



強育パズル かけ算・わり算が得意になる九九トレ 初級編


↑今日は、この問題集にチャレンジしていました!

すごく面白い!!と
ゲーム感覚で夢中になっています。





どんどん級が上がっていくと
問題も難易度が高くなってきます。

そして、消しゴムのカスにまみれながら
あーでもない こーでもないと
頭をひねって考えています。

すぐ答えが出る問題でなく
あーでもない こーでもないと
論理的に思考しながら考えることが
思考力を育てるとの事。

「見えない学力」

を確かめる問題が ここ数年中学受験で
多くなっているそうです。

   

   
今日も 笑顔で ニコニコ 楽しく子育て

がんばりましょうね(*^▽^*)



posted by: mama-kuma | 宮本哲也 パズル | 04:32 | comments(0) | - |

久々の良本!「超」強育論*宮本哲也*(@@*


 久々に良本に出会いました!!


超強育論
 
宮本哲也さんといえば
算数教室の知る人ぞ知るカリスマ教師!!

試験なしで先着順に、生徒を選ばず入室させているにもかかわらず、
首都圏最難関中学への進学率80%以上という驚異的な実績を誇る。

算数教室を主宰するカリスマ講師で
情熱大陸など いろいろなメディアでも
取り上げられている方です。

面白いところは、

彼は自らを「無手勝流(むてかつりゅう)算数・家元」と呼び、

質問は一切受けない、
子どもたちに考えさせる、
という「教えない」スタイル、

いわば「指導なき指導」を展開している所。

自身が考案したユニークな教材が

宮本算数教室の教材 賢くなるパズル―入門編

として、ネットや書店でも 手軽に
購入できるのが 嬉しいです♪




本当の学力、
算数力・思考力を育てるには
どうしたら良いのか?
とブラックジョーク混じり?に
語られている所が とても面白い!!

「小学校の低学年の時期は
計算の速い子を算数の出来る子と
思いがちですが
これは大問題です


算数の学力とは計算力ではなく
思考力です。

すぐに結果を出すことを子どもに求めると

ものを考えない子
(=堪え性のない子)になってしまいます。

いったんそうなってしまうと
ものを考える子に戻すのは困難です。」

とありました。

これには、深く頷きました。

計算が速い子と
思考力のある子とは、また違う能力。

公文の算数を幼児からしていて
学年を超えた学習をしているのに
中学受験で塾に通いだすと
全く力がなくて、レベルが下の方だった・・・
と、かなりショックを受ける
親御さんが多いのにも頷けます。

どんぐり倶楽部の糸山さんも
同じようなことを HPや本で語られていました。

思考力をつけるためには
どうしたら良いのか??

時には辛口で綴られている
宮本哲也さんの「超」強育本 是非お勧めです!!

あまりに面白くて、為になったので
主人にも紹介すると
主人も同じ本を持っていた・・・・

ガーン!!パパも買ってたのね。

今日も1日笑顔で子育て頑張りましょうね(^^)ノ

 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*)

*過去記事を 再UPしました♪

posted by: mama-kuma | 宮本哲也 パズル | 13:28 | comments(0) | - |