スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

空間認識能力を鍛える・小学校受験



空間認識能力とは

頭の中で対象物を回転させたり、
立体的に物を見たりする能力のこと。

この能力は

低学年までがタイムリミット

なかなか高学年からは伸ばしにくいと

中学受験カリスマ講師

ママのタイプ別わが子の中学受験成功術
―低学年の工夫が「やる気スイッチ」をつくる


の本書の著者 吉本笑子先生も おっしゃられていました。

この能力こそ 幼児期に
ぜひ身につけておきたい力

くまママの働く幼児教室で
使われているのが




考える積み木

方向知覚・空間認識能力を高めます。

小学校お受験をされるお子さんにも 必須?

お手本カードと同じになるように

上下左右

それぞれ見た形を考えながら
白木積み木を積んでいきます。

取り組みやすい お手本カード

カチ カチ と白木の心地よい音
触った感触が たまりません

体で体感できる すばらしい教具です


さすがに くま子
小さい頃から この手の教具で遊んできただけあって

二キーチンの立体積み木も あっという間に完成


子供の能力って すごいですね

おうちに 積み木は たくさんある

という方は、

わざわざ 買わずとも お家にある積み木を使って
手作りの方向知覚問題を作ってあげるとgood♪

上下左右から見た形を 
それぞれ紙に書いてお手本を作ったら
その通りに お子さんに 取り組みさせてみて下さいね

どんどん 能力が伸びていきますよ〜


 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*) 

今日も笑顔で子育て がんばりましょうね♪

posted by: mama-kuma | 空間認識能力 | 05:00 | comments(0) | - |