<< IQ130以上の子どもが通う小学校って??? | main | しちだ 暗唱文集近代文学編の取り組み >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

後悔しない「学力の根っこ作り」ぼやぼやできない?


小学校に入学した生徒が勉強について行けず
落ち着いて先生の話を聞けない・・・という

「小1プロブレム」が問題視されています。

わたくし事で恐縮ですが
わが子が この春1年生になりました

参観日など 数回学校に足を運ばせてもらって
現場を見て感じました。

小学校に入った段階でひらがなや数字が
すらすら読める事実

くま子の通うクラスだけが そうかもしれません・・・

いや、実は、今の小学1年生の現状は
既に、学校に入る前に、学力の基礎
国語 算数の基礎を理解していて
読み書きが出来ます。

 これが 現状のようです。

文科省は、未就学児に
ひらがな・漢字を書かせたり
足し算 引き算をさせるのは
教育要領から逸脱していると見解を示している。

 幼稚園児に、
文字を書かせたり、計算を教える必要がない
と、表面的には 言われます
自分の名前が読めて、書ければ十分だと・・・

 しかし、現状では
1年生に入った時点で
既に学力のレベル差があるようです。

ぼやぼやできません(笑)

あの、久保田カヨ子さんも

0歳赤ちゃん教育!
と TVで熱く語っておられました。

あせる必要は全くありませんが
幼児期に学習に繋がる種まきをし
伸びしろのある 力を付けてあげること。

年中さんには えんぴつお箸が正しく持てる。
(まずその前に1歳から指の力をつける
遊びをしてあげる。)

簡単な絵本が読め
1〜5までの数の実数理解が出来る。

年長さんには、ひらがな 数字の読み書きができ
簡単な文が書ける。

1〜20までの数の実数理解が出来る。
10までの たしざん ひきさんが出来る。

までは できれば 準備しておきたいですね



↓まだお読みでない方に
ぜひお勧めしたい1冊です。


↓毎月購読しています。もう3年目になるかな?
いろいろな教育雑誌があるけど
eduが一番 読んでいてしっくりくるのです。




↓小学校に上がる前に何をさせたらいいの?
未就学児に 何を学ばせると良いのか?
この1冊で一目瞭然
わたしも大変参考になりました。




↓幼児期の家庭学習は ドラゼミがお勧め
えんぴつが正しく持てる副教材が付いていたり
毎日無理なく学習習慣を身に付けることができます。
楽しい!という遊びだけのチャレンジとは
また違う大切な力が身に付くと思います。

まずは 無料の資料請求で、都道府県のポスターや
大変参考になる陰山先生の冊子をゲットしましょう





今日も1日笑顔で 子育てがんばりましょうね♪(^^)ノ

←くまママおすすめ教材

★過去記事を再編集してUPしました♪
くま子は 早いもので 現在新3年生になります♪★

 

posted by: mama-kuma | 教育 | 06:04 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 06:04 | - | - |
コメント