<< 9割の子どもは「読書」で変わる! | main | わが家の本棚 カラーボックスの手作り本棚♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

NHK 週刊こどもニュースが終了?!(@@!!


ショックです!!



毎週楽しみにしていた

NHK 週刊こどもニュースが終了?!

経費節減のあおり?

とても丁寧に子どもにも分かるように
説明してくれる 「週刊こどもニュース」

くま家では、毎週録画して 欠かさず家族で見て
世の中のことを 一緒に話し合っていました。

「週刊こどもニュース」に変わる他の番組がなく
本当に重宝していた 楽しみにしていた番組・・・

それが終了になるなんて!!

本当にショックです!!

NHK週刊こどもニュース 意見を送れるリンク先に→
番組継続のお願いを送るつもりです。

子どもの為に 
ぜひ こうゆう為になる番組こそ
続けていただきたいですね

後番組は「ニュース 深読み」
(土曜午前8・45〜9・25)で、「家族で見られる番組にする」
とNHKさんだが、こども目線のニュース番組になるのでしょうか???

くまママ 心配です(;▽;)


★NHK週刊こどもニュースに関する記事は 下に転記しました★

 

クリック応援 どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*) 

**************************

NHK「週刊こどもニュース」終了―経費節減のあおり?

   NHKは16年半続いてきた総合テレビ「週刊こどもニュース」を12月19日(2010年)の放送をもって終了すると発表した。お父さん・お母さんと子供3人の家族が、そのときどきの時事ニュースや学校での出来事を解説したり、出かけて行ってレポートしたりする内容で、「世の中まとめて一週間」「今週の大ハテナ」などのコーナーがあり、模型や図表を使ったわかりやすさに定評がある。

   民放の情報番組担当者は「ニュース解説のお手本のような番組ですよ。実は、あれで勉強しているキャスターやコメンテーターは多いね。実際、スタッフも大人版に作り直してパクったりしてますから」と話す。最近のテーマを見ても、「COP10日本の役割は何?」「尖閣諸島で何が問題に?」「事業仕分け 特別会計って?」と硬派の話題が並ぶ。

手間も金もかかる

   番組スタートからしばらくは毎週日曜午前に放送されていたが、2000年から土曜夕方6時台に移り、今年から再び日曜朝8時5分からに移動した。NHKの日向英実放送総局長は番組終了について、「こどもニュースといいながら、実際の視聴者は高齢者が圧倒的に多いため」としているが、テレビ業界では経費節減のあおりじゃないのという見方が多い。

記事の続きは→
posted by: mama-kuma | 教育 | 20:53 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 20:53 | - | - |
コメント