<< 根気がない子 すぐ切れる子 モンテッソーリ教育 | main | 後悔しない「学力の根っこ作り」ぼやぼやできない? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

IQ130以上の子どもが通う小学校って???


以前 エチカの鏡 で
IQ130 以上の子どもたちが通うという、
聖徳学園小学校 の
教育方法 が公開されていました。


教育に感心のある くまママ
興味津々で見たのを覚えています。

どんな教育方法かというと・・・

1.理解力を鍛える方法として・・将棋をする。

2.応用力を鍛える方法として・・漢字熟語ポーカーをする。

3.判断力を鍛える方法として・・4コマ漫画をバラバラにして、
 元のあらすじになるように(起承転結通りに)並べ直す。

4.推理力を鍛える方法として・・逆算切り絵 どんな風に切れば
 その模様になるか展開図などを想像する。

5.想像力を鍛える方法として・・人生年表作り。
ただ夢を描くだけではなく
 その夢を叶えるために、何歳時には、どうなっていればいいのかを描く。

目からウロコの教育方法。

TVを見ていて 大変勉強になりました。

いかにも 賢そうにしていた子達が
素読していたのが

漢詩漢文。



まさに、七田チャイルドアカデミーのジュニアスコースで
取り組み課題になっている 漢詩漢文でした。



「なんども 練習すると 簡単におぼえられるようになるよ!」

と いかにも 賢そうな子どもがTVで語っていました(笑)



今 記憶力世界一チャンピオンのマル秘記憶術 ↑の本を 読んでいます。

アマゾンの評価を読んでいるうちに
どうしても読んでみたくなりました(^^;

アマゾンで早朝に注文して
なんと その日の夜に
クロネコヤマトの宅急便で届いた!

特急便というコースで届いたのですが
あまりの速さに びっくりしました(@@!

さて、本書の話に戻りますが・・・

記憶は ただ単に反復して覚えるのではなく
ちょっとしたコツがあると
本書では、様々な 記憶術が紹介されています。

そして、辛い経験など 気持ちを前向きにする為に
嫌な記憶に縛られず、解放する方法も紹介されていて
まさに、今、仕事で
精神的にダメージを受けているわたしは
必読でした(笑)

記憶法って、どうして 学校では教えてくれないのでしょうか?

知っているか 知らないのでは
ぜんぜん 苦労が違うなぁと しみじみ思いました(^^)

 

↑クリック応援 
どうぞよろしくお願いします(‘▽‘*)  

今日も1日笑顔で子育てがんばりしょうね♪

←くまママおすすめ教材

posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 10:31 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 10:31 | - | - |
コメント