スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

わが子を頭の良い子に育てたかったら

 久々の更新になります。

いつも更新が滞っているのにもかかわらず
たくさん遊びに来て下さってありがとうございます(;▽;)

くまママ、
幼児から小学生まで対象の教室に勤務して
早いもので 2年目になりました。

親が子どものことを想う愛情とは 
何よりも大きく深いもので
わが子のことに、とても熱心な お母様ばかり・・・。

期待にこたえることの出来るように
全力で奮闘中の三十路後半のくまママです(笑)

お教室で、

こ、この子は!!
(@@;できるっ!!


と思う キラリ★!と光る子がいます。
天才的なセンスを感じる子が います。

どのこも キラリ★と光る場面があるもの。
なので、天才的なセンス・感性を比べるということは
よくないことだと思うのですが
でも、ダントツに光る子がいるのです。

発想力、集中力、計算力、暗唱、
物分りのよさ・・・
知能の高さがビシビシと伝わってきます。

そんな子の幼児期を探ると
やはり、0歳の頃からの働きがけが違います。
知育に偏らず、たくさん体を使う遊びし
適切な時期に 適切な言葉がけ 働きがけをしています。

モンテッソーリ教育では 常に敏感期の大切さを訴えています。



↑モンテッソーリ教育ってなあに?と思う方
適切な時期に 適切な働きかけってなあに?と思う方 必続(^^)♪
文庫本サイズになり 価格が1/3になりましたよ。

子どもが楽しい!と思う刺激
集中力を持って、そして達成感をたくさん経験し
体得してきた積み重ねのある子は
やっぱり違います。

0歳、生まれた時から
子どもの脳は ものすごいスピードで成長しているのです。
その人生で一番伸びる時期に
お母さんの愛情をいっぱい注いであげて
たくさんの刺激を与えてあげること。
コミュニケーションの中で 聞く力
表現する力を伸ばしてあげる。

この事を知っているのと
知っていないのとでは 大違い。

小学校に入って急に勉強しなさい!
なんて、焦って子どもを追い立てるお母さん
結構多いですね。

小さい頃から、学習習慣を作ってあげる
子どもの能力を高めてあげるのは
やっぱり、お母さん、お父さん。

子どもの知能を伸ばす・
最大・最高の教師は お母さんです。


と井深大 先生も おっしゃっていました。



↑井深大 先生は 早期教育の先駆けになった 超有名人。


わが子を頭の良い子に育てたかったら・・・
それは、お母さんの子どもをいつも認めてあげる愛情と
子どもを伸ばしてあげる働きがけが 何よりも大事。

そして幼児期は、
コミュニケーションを軸にした
働きがけであること。

DVDなど偏った 働きがけは NG!
まだやわらかい幼児にパターン化した
問題集ばかりさせるのも NG!!

幼児に小学生の問題を詰め込むことはないのです。
やらなければいけない時に
やれば出来る力、知能をつけてあげること。

やる時に やれる力が とても大事。
それが、本当の学力、知力ではないかと
改めて、子ども達から 学んだくまママでした(^^)

今日も1日笑顔で子育てがんばりましょうね★

posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 05:00 | comments(0) | - |

早くから勉強を始めると 学力は伸びるの??

Como (コモ) 2007年 12月号 [雑誌]

↑くまママが毎月 愛読している、息抜き雑誌(笑)コモの過去記事
2007年3月号に、掲載されていた記事鉛筆2

「早くから 勉強を始めると学力は伸びるの?」
という特集がありました。


回答されていたのは、わたしの尊敬する教育者


↑の著者、正司昌子先生です。

子育てをする上で プラスになることがたくさんおはな
くまママ一押しの一冊です!
(アマゾンのロープライスで、84円!とお安く販売されています!!早い者勝ちぴかぴか

「計算プリントをやっているから
考える力が豊かになる」というのはNO!だとのこと。

遊びの中で熱中することで
子どもは工夫し、考える力を身に付ける。

考える体験(工夫思考)をしなければ考える力はつきません。

考えることが大好きな人間になるためには
考えることを いっぱい体験しなくてはなりません。


と、正司 昌子先生読書

なるほど・・・(゜ー゜)(。_。)(゜−゜)(。_。)ウンウンと唸る くまママ。

幼児期は、人間の根っこ 土台作りの大切な時期チューリップ
その時期に一番大切なことは
親から愛されているという安心感。
(甘やかすということではないですよ〜)

そして、日常の生活の中で、子どもに伝えてあげること。
体験させてあげること。

その中で、子ども自身が学び・習得し
しっかりした、人間としての土台を作っていくのです。

土台が、根っこが 弱く揺らいでいると
後から、どんなに 詰め込んでも
やがては、崩れてしまいます。

幼児期が大切・・・というのは
人間としての土台を作る大切な時期だから。


家庭という場所が、子どもを圧迫する机上の教育の場とならないように・・・
厳しすぎる、しつけの場だけにならないように・・・

子どもの安らぎの場であること。

TVやCDプレイヤーの音が
日常かけ流されているということはなく
生活の音、自然な音・・・当たり前の音が聞ける環境であること。

自然の音が基本にあって、
子どもに聴かせたい音楽
心が安らぐ音楽を エッセンス的に聴くことが良いそうです。
(詳しくは 後日の記事に 書き添えたいと思います)

家は、子どもを含めた家族の安らぎの場であること。
精神的な 生活の豊かさ・・・ 大事にしていきたいですね(’-’*)



↑の本を読んで、改めて家庭の大切さ・・・考えさせられました。
怖いです・・・o(;△;)o

王冠2ブログランキングに参加しています。

 

  ↑「へぇぇ〜.。o○」と思って戴けたら 
上の2つのアイコンをクリックして戴けると とても嬉しいですおはな

   今日も 笑顔で ニコニコ 
        楽しく子育て頑張りましょうね!!(*´▽`*)

____________________________

★知育おもちゃ箱〜くまママおすすめの知識を育むおもちゃ〜★


▲くま家が決めたクリスマスプレゼントはこれっツリー楽しみだなぁぴかぴか
posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 06:13 | comments(0) | - |

くまママ 思う。子どもの顔はキラキラしていますか?

王冠2幼児教育ブログを書いて早半年!!

週に5冊程、幼児教育(もちろん早期教育も)に関する本など読書
あらゆるジャンルの本を スキマ時間(笑)に読んでいます。

その中で これは!!
と思った情報を ブログで綴るのですが
毎日平均500以上はアクセスがあるので
(その割りに ランキングの応援は少ないけど・笑)
それを思うと、いいかげんな記事は書けないなぁ(@@φメモメモ・・
と気が引き締まります(身が引き締まってスリムなると もっとよいのに・願)

で、どっぷり幼児教育に浸っていると

ダンス「でも、そんなの関係ネェ!でもそんなの関係ネェ! オッパッピー★」ダンス

なんて踊り出したくなるのです(素)

子どもが 元気に楽しく暮らして 
少しずつこの成長を見守って行くのが
一番しあわせで楽しいじゃないの!!

無理に、あれこれ先取りや、カードの取り組みより
子どもと 一緒にトランプや 知育玩具で遊んだり

外で走り回って遊んだりしている方が 
子どものキラキラした笑顔が見れて

なんて しあわせなんだろう!!と ひしと思います。



あせらなくても、子どもは 育てたように育つ。

心配しなくても、
子どもは 着実に成長して
知恵も優しさもたくましさも身に付けていきます。

子どもに自由を与えつつ 学びたがっている時は
きちんと向き合って 伝えてあげる。

いつも どんな時も、
ママはあなたのことを愛しているよという安心感を与えてあげる。

早寝早起き朝ごはん。

生活のリズムを きちんと付けて、子供の体を守ってあげる。

それが 出来れば もう

花まる ママはなまるなのではないでしょうか?

わが子を天才児に育てようと 高額な早期教育教材を購入して

早期に文字が読めても、二十歳過ぎれば ただの人。

(教材が 悪いというわけでは ありませんよ〜。過度な期待や取り組みが
怖いなぁと思っているだけです)

親の 過度な期待で 子どもの心に傷がつかないように

子ども自身が「しあわせ」だと思える人生が送れるように

応援してあげることが 一番なのではないのかなぁ・・・と思う。

今日この頃の くまママでした。

追伸:ああ、こんなこと、幼児教育(早期教育)を応援している者が
書いてもいいの〜〜〜。・゜゜⌒(TOT)⌒゜゜・。うわぁあああ〜〜ん!!
この記事 削除しちゃうかもしれません。

王冠2ブログランキングに参加しています。

 

  ↑「へぇぇ〜.。o○」と思って戴けたら 
上の2つのアイコンをクリックして戴けると とても嬉しいですおはな

   今日も 笑顔で ニコニコ 
        楽しく子育て頑張りましょうね!!(*´▽`*)

____________________________




進研ゼミ小学講座で、4教科ニガテ復習問題集を無料プレゼントをするキャン<br />
ペーン

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

★知育おもちゃ箱〜くまママおすすめの知識を育むおもちゃ〜★
posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 07:12 | comments(0) | - |

続・天才少年 カール・ヴィッテとは?(早期教育と天才)

早期教育の先駆けとなった
「カール・ヴィッテの教育」
のドイツのカール・ヴィッテとは どうゆう人物か・・・

才能・人格ともに優れた天才として知られ
8才で6ヶ国語を操り9才でライプツィッヒ大学に入学、
14才で哲学博士の学位授与、16才でベルリン大学、法学部教授に任命。

カール・ヴィッテは俗にいわれる病弱な、がり勉タイプではなく、
円満で高潔な人柄で周囲の人から好かれ、
健康に恵まれ、ダンテ(神曲の著者)研究の権威としても知られている。

この「カール・ヴィッテの教育」の原書は、
アメリカのハーバード大学の貴重品室に1冊だけ保管されており、
ハーバード大学の教授達がこの本を読み、共鳴し、
自分の子どもたちに「カール・ヴィッテの教育」を実践し、
著名な天才児を次々と育てあげた記録が残されています。

例えば 天才数学者 ノーバート・ウィナーもその一人。
サイバネティクス理論がなければ人類初の月着陸船アポロ11号は存在しなかったとまでいわれています。
posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 20:58 | - | trackbacks(0) |

早期教育!天才 カール・ヴィッテ・・・全てはここから

幼児に向けた教育のはじまりは 

「カール・ヴィッテの教育」にはじまったと言われています。



日本での 早期教育の草分け的存在
ソニー創業者 井深 大さんが
あまりにも有名ですが
彼も、この「カール・ヴィッテの教育」に
感銘を受けたと言われています。


井深さんの著↓

★幼稚園では遅すぎる―人生は三歳までにつくられる! (サンマーク文庫)

★0歳からの母親作戦―子どもの心と能力は0歳で決まる (サンマーク文庫)

才能、人格に優れた天才、
ドイツのカール・ヴィッテを育てた父親が試みた
適期教育の実践結果をまとめたものが
「カール・ヴィッテの教育」として公開されました。

それをハーバード大学の教授たちが読み、
自分の子供に実践したところ次々と天才が育てられようになり、
そこから広がったといわれています。

カール・ヴィッテはその言語教育の方法について、
2つの注意すべき点を述べられています。

一つ目は
「頭から単語を詰め込もうとしても効果がないばかりか、
かえって害をもたらす。」こと。


2つ目は
「乳幼児語や方言、なまり等を使わない!!」こと。


「子供の身の回りにある品物を使って
うまく面白い小話を作って聞かせたり、
母親とその品物を使って寸劇をやって見せたり、
その品物を使っていろいろと遊び方を工夫したり、
興味を持たせる工夫を凝らした」

ということでした。

また言葉に関しては
まだ赤ちゃんだからと
オッパイ、ワンワン、アンヨなど、
様々な乳幼児語が使うことが多いが

「ヴィッテの父は妻にはもちろん、下女や下男にも
乳幼児語、方言やなまりを用いることを厳禁とした。
そして両親は徹底して正しいドイツ語を正しく発音。
これはヴィッテが、正しい読み方さえ覚えれば、
本に書いてあることが
すぐ分かるようにするためであった。




というのです( ̄□ ̄;)ガーン!!思いっきり使っていたし(爆)



↑全ての 幼児教育の原点 始まりは ここから
と わたしも、素晴らしい「カール・ヴィッテの教育」に感銘を受けます。

この本は「カール・ヴィッテの教育」を 大正時代に 著:木村さんが
紹介されたとのことです読書

大正時代を経て 現在の平成まで 読み続けられている本。

この本こそ、わたしは、子どもを生む以前に出会いたかった本ですが
今、この時期に 遅咲きながらも出会ったことに 喜びを得ます。

あの「井深 大」さんも 素晴らしいと絶賛されたこともあり
家庭保育園の幼児教材も、この ヴィッテの教育論も紹介されていたり
あらゆる 幼児教育 早期教育を語るには、原点である
「カール・ヴィッテの教育」を 通らずには いられない
幼児教育の 真髄です。

ただ、この本、読書好きな方は別として
活字が苦手な方には、読みにくい本かもしれません(*´▽`*)

でも、読んでみる価値は 非常にある1冊王冠2

昔 公文式の先生に言われた言葉ですが

「賢い子の親は 賢い」

この本を読んで、ズッシリ汗
この言葉の意味の重みを 感じるくまママでした(TωT)ブヒー.。o○

王冠2ブログランキングに参加しています。

 

  ↑「へぇぇ〜.。o○」と思って戴けたら 
上の2つのアイコンをクリックして戴けると とても嬉しいですおはな

   今日も 笑顔で ニコニコ 
        楽しく子育て頑張りましょうね!!(*´▽`*)

____________________________

★知育おもちゃ箱〜くまママおすすめの知識を育むおもちゃ〜★

    



posted by: mama-kuma | 早期教育・幼児教育 | 06:31 | comments(0) | - |